while文

while文を使うことでループ処理を実現できます。

% 変数を設定
X = 1;
Flag = 0;

% Xが1023より大きくなったらフラグを1にしてループを抜ける
while(Flag==0)
    X = X * 2
    if X > 1023
        Flag=1;
        fprintf('finished.\n');
    end
end

fprintf()は代入された文字列をコマンドウィンドウに出力する関数です。
\n は改行記号です。

コメント