switch文

switch文を使うことで条件分岐させることができます。

% 変数を設定
X=2;

switch(X)
    case1
        A=0
    case2
        B=0
    case3
        C=0
    otherwise % どの条件にも当てはまらない場合
        D=0
end

CやJavaとは異なり、caseごとにbreak文を付ける必要はありません。

コメント