for文

for文を使うことでfor文内部のコマンドを繰り返し実行(ループ)させることができます。

% 変数を設定
Sum = 0;
M = [0 0 0 0 0];

% 1から10までの数の合計を計算する例
for i = 1:10
    Sum = Sum + i;
end

% 行列の各要素に値を代入する例
for i = 1:5
    M(i) = i * 2;
end

% 計算結果の確認
Sum
M

コメント